より彩りある人生と10店舗展開を目指して

株式会社セイリン

セイリン成長日記

理念や方針をすずらんの花の絵に見立て、

社員のみんなが立ち返るところが分かるように

セイリン成長日記というクリアファイルにし、

全社員が持っています。

全ての女性の健康を支えるために

根っこのある活動をされています。

相互理解を深めるために、社内行事や

ハッピートライアングル研修に力を入れています。


セイリン成長日記をうつくしく、ていねいで、しなやかに表現する

一泊研修 〜シナリオ設計から準備、発表に向けて

<1日目>

 

●経営理念・方針発表

 

オーナーと統括マネージャーによる、金八先生風の経営理念・方針発表がありました。

トップのお二人によるサプライズ演出に会場が沸きました。

 


 

●セイリン成長日記解説

 

オーナー、統括マネージャー、三方よしコーチ陣で行われるトップマネジメント会議。

そこで作成した「セイリン成長日記」のクリアファイルを

この時はじめて皆さんにお配りしました。

会場からは驚きと喜びの声が上がりました。皆さん興味津々。

ひとしきり盛り上がった後は、オーナーより解説がありました。

「これからみんなが迷わないように、立ち返るところをわかりやすくするために、

意識して取り組んでいきましょう!日記は報告書と違って、自分で書く自主的なもの。

いい土がいい花を咲かせ、力強い根っこが、いい組織をつくる。」

すずらんは、創業者である五十鈴オーナーの「鈴」からきています。

 

●ハッピートライアングル研修(全体研修)

 

「みんなで1枚の絵を描く」シンボリック・ストーリーのお話でした。

知性よりも感性が重要な理由をお伝えしました。

これから体感覚を使って、非日常空間でビジネス演劇をつくり上げます。

 

 

●夕食

 

 

●レクレーション

 

カーブス富田林店が主催で、お絵描き伝言ゲームが行なわれました。

珍回答続出。笑いの渦が巻き起こっていました。

 

 

 

●ビジネス演劇準備

 

いよいよ3チームに別れての準備を開始。

今回は、新入社員、中間キャリア、店長クラスに別れました。

新入社員は初めてのビジネス演劇にドキドキと不安でいっぱいの様子。

意外にも頭でっかちになっているのは経歴の長い店長陣!?

なかなか答えがないものからシナリオを作り出すことに苦労されています。

小道具づくりにも精が出ます。さぁどうなる!?

 

 

 

 

<2日目>

 

●朝食

 

 

●ビジネス演劇リハーサル

 

本番前に通しで舞台を使えるのはこの1回限り。

みんな細部に渡って最終調整をしています。

音の調整や、小道具、振り付けの確認を行ないます。

ナレーターや演者、音楽担当など、役割ができています。

それぞれの長所を活かし、持ち場に着きます。ドキドキ。

 

 

 

 

●いよいよ本番!

 

「セイリン成長日記」にある6つの根っこからテーマを2つ選びました。

また、「子供の頃になりたかったもの」・

「それを今の仕事で一部実現できるとすれば何?」を

チーム内で3つ取り入れています。

 

「セイリン成長日記」6つの根っことは?

 

・私たちのお客様

・私たちは組織

・私たちのあり方

・私たちの考え方

・お客様が求める価値

・私たちがつくりだすもの

 

 

 ●投票

 

感動のビジネス演劇発表後は全員で投票を行ないます。

審査員特別賞もあります。どのチームも素晴らしい出来映えでした。

審査員も得点を付けるのに苦労しました。

 

 

 

●表彰

 

セイリンビジネス演劇の表彰項目は全部で4つ。

最もうつくしく、ていねいでしなやかなチームに贈られる「ハッピーリング賞」、

ビジネス演劇完成・発表までの準備過程が評価される審査員特別賞の「ROOTS賞」、

最もみんなを魅了する演技をされた方に贈られる「すずらん賞」、

期待の新人に贈られる「つぼみ賞」の発表です。

開票の間も大盛り上がりでした。賞を取れてこの笑顔!中には取れなくて残念がる人も。

皆さん、ビジネス演劇を通じてセイリン成長日記が深まったご様子でした。

 

●閉会の挨拶

 

最後はセイリン成長日記の「成長」について、オーナーからお話がありました。

「昨日より今日、より「豊かさ」、「恵み」、「彩りある人生」を

感じられるようになりましたか?

みんな真剣に成長日記を付けていました。

さっきまでの賑わいが嘘のように、静まり返った空間で、

全員でこの2日間を振り返りました。

 

●みんなの感想一部抜粋

 

「最初はめんどくさいと思ったけど、

こうしたらよくなると思って取り組むと楽しくなってきた」

「みんなのビジネス演劇を観て、セイリンの将来がイメージできた」

「即興力が高まったので店舗でも活かしていきたい」

 

今回の一泊研修の目的は、経営理念の浸透、相互理解を深めることでした。

リーダー陣が、事前に会議・研修の中で目的を深め、考え実現しました。

「三方よしなビジネス演劇をつくろう!」と事前に握り合い、

観ていて誰もが楽しめる内容になっていたのが印象的でした。

きっと、お店でも、今回の体験が活かされていくだろうと話していました。