遊び心を忘れないモノづくり

株式会社ティグ水口

敷地内に入ると、列車やポストなど、溶接のプロがつくる本格オブジェがお出迎えします。社員の感性みがきを大事にし、楽しい社内行事も積極的に行なっています。社員のアイディアから生まれる商品もあり、遊び心が仕事に活かされています。

 


 

 

 

 

「なぜ研修を導入されましたか?」

知人の会社で研修を実施されていることを伺い、そちらの研修に

オブザーブ参加をさせていただいたことがきっかけになりました。

オブザーブ参加をしてみて、研修という時間を使い、

現場から離れた場所でみんなと話をする時間を設けたいと思いました。

わが社は感性で勝負したい、そのような想いが以前よりあり社内では進めて参りました。

 

ただこれは、一足飛びに身に付くものでもない力です。

感性を磨き、発想力を磨く、そのような場を作りたい。

可能性に蓋をするのではなく、可能性の蓋を開けて広げてあげることが会社の役割と考えています。

そのような感性を鍛える研修ということで導入に至りました。

 

 

「研修でどんな変化がありましたか?」

みんなが研修に楽しんで参加していますし、研修の日を楽しみにしています。

色んなところに出向いて、成功者の話を聞くのも大切ですが、聞いて終わりということも多い。

あの人はすごい、あの人だからできた、と思ってしまうのでしょうか…どこか他人事になってしまっています。

 

ところが、この感性みがきの研修は、社員同士が話し合いを通じて共通事項を創り上げることができます。

仕事上での垣根を越えた仲間ができてきました。

 

最近では、部署を超えて、質問とか要望を聞いてみたり、

研修内でも業務に対する提案が出たりしています。

 

経営者としては、そのような意見・要望に対して可能な限り実現していき、

いろいろな発言ができる風土をつくり続けていきたいです。

 

 

「今後さらにどんな変化を期待されていますか?」

僕の持っているワクワクをみんなにもっと伝染さていきたいですね。

自分に対する自信をもってもらって、ノミのジャンプ※のように、

「できるということ」「楽しいこと」をみんなに伝染させて、

皆が楽しみながら新しい取り組み、製品づくりをやっていきたいです。

 

大小にはこだわらない。小さい企業だからこそできることがたくさんある。

社員から「こういうことやってみたい」と出てくるのが今から楽しみです。

 

※ノミのジャンプ…ノミとコップの話。限界を決めずに前へ進みたい。

株式会社ティグ水口

滋賀県甲賀市水口町伴中山2677番地

Tel.0748-63-1957

Fax.0748-63-2123

http://www.tig-minakuchi.com/