採用情報

現在エフアイでは、「カーブス」、「カラダファクトリー」のスタッフを募集しています!!!


「保険証を知らない子どもたち」エフアイ・リーダー研修

★演習 シンボリック・ストーリー より

(未来の物語を紡ぎ出す演習内で完成した物語です)

 

 2025年、今でこそ当たり前になった病院でのカーブス手帳。

カーブス手帳を出すと、医療費負担が減るというものだ。

 

 また、今の若い女性が子どもを産んだあと働きたい企業ランキング1位もどうやらカーブスなのだという。

なぜなら・・

 

 深刻な医療費問題を解決する一手として、国がカーブスを推奨することになったのだ。

そのおかげで病院内や会社内にもカーブスルームが次々と導入されている。

カーブス手帳を持っていない人はもはや赤ん坊ぐらいのものである。

 

 そして、カーブス1店舗につきトライアングル保育園が1つ設けられているので、

若い女性が働きやすくなった。少子化問題と保育士の労働環境が改善された。

そのめざましい変化は「トライアングル保育園入れた!日本万歳!」と

Twitterでもつぶやかれたほどだ。

なんとその取り組みを日本で1番最初に始めたのはダンスのCMでおなじみの

日本の女性活躍推進企業のトップである滋賀のエフアイという会社だった。

 

 三方よしという考えを基に、働き手、お客様、地域をRe:BORNさせたのだ。

そう、合言葉は「お元気さまです」

 

エフアイでは、会いたくなる未来を一緒につくりあげていける仲間を募集しています!with ENJOY !!!